馬プラセンタ サプリ 美肌アンチエイジング

美肌効果がたっぷりのプラセンタとは?

年齢を重ねていくごとにプラセンタとは英語で哺乳動物の「胎盤」のことを言います。

 

胎盤は、直径0.1ミリほどの1個の受精卵を、わずか10ヶ月で3000gもの大きさの赤ちゃんに育てることができる、素晴らしい機能を持っています。

 

胎盤には、赤ちゃんが成長するために必要な、アミノ酸・タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸など、他にもたくさんの栄養成分が含まれています。

 

この胎盤から有効成分を抽出したものをプラセンタエキスといい、一般的にプラセンタと言われています。

 

また、プラセンタの特徴である成長因子は、細胞を活性化させることで、細胞の再生や修復をする働きがあり、美容や健康、アンチエイジングにも効果が期待され注目されています。

 

人気のプラセンタサプリに使用される動物の種類とは?

プラセンタサプリは健康食品として取り扱われるため、医薬品のような副作用はありません。

 

プラセンタと言っても、その種類は人・馬・豚・羊・植物由来のものがあり、それぞれに特徴があります。

 

■馬プラセンタ
体を作るための原料となるアミノ酸量が、プラセンタ市場の多くを占めている豚プラセンタの約1.2倍多く、豚プラセンタには含まれていないアミノ酸も含まれているため、美肌効果が高いと言われています。

 

馬プラセンタに使用される馬はサラブレッドのものが多く、年に1回の出産で1頭しか赤ちゃんを産まないため、その胎盤には多くの有効成分が残っています。

 

また、飼育環境も徹底的に管理されているため、胎盤の品質もよく、高純度・高品質・安全性が高い馬プラセンタサプリメントを摂取することができます。

 

■豚プラセンタ
年に2回の出産をする豚は、1度の出産で10頭前後の子供を産むため、その胎盤の量も多くなり大量生産がしやすく、その分価格がお手頃になります。

 

価格がお手頃でもプラセンタの効果はバランスよく含まれているため、安いからといって効果が期待できないというわけではありません。

 

一般的に病気にかかかりやすい豚は、感染症などの病気を予防するためのワクチン投与や、薬剤が含まれているエサを与えられて飼育されていることが多く、安全性の高いものを求めるならば、SPF豚のプラセンタサプリが安心です。

 

■羊プラセンタ
羊のアミノ酸組織は人間のアミノ酸組織に似ているため、身体への浸透力が高くなじみやすいため、シミやしわなどに効果が出やすいと言われています。

 

しかし、羊にはスクレイピーという、狂牛病(BSE)に似た伝染病があるため、万が一のため厚生労働省が国内での生産を禁止しているため、国内で流通されているものは、海外生産の輸入されたものしかありません。

 

■植物性プラセンタ
植物の芽が出る部分の胚芽にある胎座が使用されている植物性プラセンタは、動物性プラセンタと違い、細胞自体を活性化させる成長因子がありません。

 

しかし、成長因子はありませんが、英語では胎盤と同じような働きをする胎座のことをプラセンタというため、植物性プラセンタと言われ、主に化粧品などに使用されています。

 

プラセンタにはどんな効果が期待できるの?

使用されている動物によってそれぞれの特徴はありますが、女性だけはなく男性にもプラセンタは美容や健康に対して多くの効果が期待でき注目されています。

 

■プラセンタを摂取することによって期待できる効果
・美白
・肌の潤い
・アンチエイジング
・疲労回復
・生理不順
・更年期障害の緩和
・身体の抵抗力を上げる
・アレルギー体質の改善
・ホルモンバランスを整える
・シミやしわの改善

 

など、まだまだ他にもたくさんの美容や健康に対する効果が期待できます。

 

美容や健康に対して効果が期待できる1つ1つでの成分はたくさんありますが、プラセンタが注目されるのは、プラセンタという1つの中に、豊富な栄養成分と、細胞自体を若返らせる成長因子、20の薬理作用を持っているからです。

 

プラセンタには、ホルモンバランスや自律神経のバランスを整えたり、基礎代謝の向上、血行をよくしたり、疲労回復、老化の原因である活性酸素の除去などをしてくれます。

 

プラセンタを摂取することで、これらがすべて相互的に作用して、身体の内側から、美肌はもちろんのこと、アンチエイジングや年齢とともに身体に出始めるさまざまな症状の改善に、プラセンタの効果が期待できるのです。

 

■医療機関でのみ摂取できるプラセンタ注射
人由来のプラセンタは、医療機関でのみ医薬品として扱われており、プラセンタ注射、錠剤などで摂取することができます。

 

有効成分が体に吸収されやすくなじみやすいので即効性があり、プラセンタの効果をしっかりと感じることができます。

 

人プラセンタには、「ラエンネック」「メルスモン」の2つがあり、うつ病・更年期障害・肝機能障害などの病気の治療には保険が適用されますが、美容目的での使用は保険が適用されず実費になってしまいます。

 

また、1度注射をしてしまうと、献血ができなくなるというデメリットもあります。

 

おすすめなのは馬プラセンタサプリメント

プラセンタの効果を一番早く実感することができるのは、即効性のあるプラセンタ注射ですが、1週間に1〜2回ほど定期的に医療機関に通わなければいけないので、忙しかったり面倒であったりなど、途中でやめてしまうという話をよく聞きます。

 

そこで、即効性はありませんが、自宅でお手軽に摂取して続けることができるプラセンタサプリメントがおすすめです。

 

サプリメントならば、もし旅行などに出かけるときにでも持って行くことができるため、毎日きちんと摂取することができます。

 

先ほど、いくつかあるプラセンタの種類の特徴をあげましたが、そのなかでもやはり高品質・高純度・安全性が高い馬プラセンタサプリが安心して摂取することができます。

 

また、馬プラセンタに含まれているアミノ酸量は、プラセンタ市場の多くを占めている豚プラセンタよりも約1.2倍ほど多く、豚プラセンタにはない必須アミノ酸を6種類も多く含んでいます。

 

馬は体温が高く寄生虫が住み着かず、病気にかかりにくいため、ワクチンや常に薬剤をまぜたエサなどを与える必要がないので、不純物などの影響を胎盤に与えることがありません。。

 

また、馬プラセンタサプリにはサラブレッドの胎盤が多く使用されており、1頭1頭の馬の登録・生産地・飼育状況などがきちんと管理されており、品質がよく安全性が高いものとなるため、馬プラセンタサプリメントがもっともおすすめできます。

 

毎日の食生活や生活習慣などを見直すことと同時に、馬プラセンタサプリメントを毎日摂取することによる効果によって、美容や健康に対するさまざまな効果が期待できるのではないでしょうか。