馬プラセンタ効果 栄養素 成長因子

プラセンタの豊富な栄養素とは?

プラセンタは、哺乳動物の胎盤のことをいい、この胎盤から有効成分を抽出したものがプラセンタエキスです。

 

母体と胎児をつなぐ胎盤には、多くの栄養素が含まれているため「栄養素の宝庫」とも言われており、プラセンタには豊富な栄養成分や成長因子が含まれており、美容や健康に対してのさまざまな効果が期待できます。

 

プラセンタの有効成分

  • 脂質
  • 身体を動かすためのエネルギー源、細胞膜やホルモンの構成、体温の維持や内臓を守るクッションの役割など生命を維持するために必要な成分です

  • タンパク質
  • アミノ酸で構成されているタンパク質は身体を作る主成分となって、筋肉・臓器・皮膚・爪・髪・血液などの体の組織を作ります。

  • 糖質
  • 脳や神経などのエネルギー源はブドウ糖からエネルギー源となり、細胞の構造を維持して生命を維持するための働きをします。

  • ビタミン
  • 他の栄養素の働きをサポートして、健康のバランスを整えて身体の様々な機能を正常に維持します。

  • ミネラル
  • カルシウム・鉄・亜鉛・リン・マグネシウムなどが含まれ、体液量の調整や代謝の働きの調節をします。

  • 核酸
  • 細胞を活性化させることで新しい細胞が生まれ、遺伝子の修復や新陳代謝が高めて、老化の予防や体の調子を整えます。

  • 活性ペプチド
  • 血圧の調整、免疫力の調整など、アミノ酸がいくつか結合されることによって活性ペプチドができ、生命を維持するために体のさまざまなところで形を変えて働きます。

  • アミノ酸
  • 20種類の多種多様なアミノ酸の組み合わせによってタンパク質になり、肌・内臓・骨・血液・ホルモン・神経物質・遺伝子など、人の身体を構成しています。

  • 酵素
  • 食べ物の消化・吸収・排泄関係する消化酵素、すべての生命活動に使う代謝酵素があり、バランスよく存在することで生命を維持している

  • ムコ多糖体
  • 細胞の周りに体液を蓄えて細胞と細胞をつなぎ、保水性があるので関節のクッションの役割や動きを滑らかにしたり、肌の潤いや健康に保ちます。

  • 成長因子
  • タンパク質の1つで細胞の増殖や分化、再生や修復など、細胞の新陳代謝を促すスイッチのような働きがあり、細胞自体を若返らせる力があります。

 

 

 

プラセンタには、合わせて11種類もの多くの有効成分が含まれており、プラセンタを摂取することで1度に11種類もの栄養成分を摂取することができます。

 

しかも、この成分の配合は人工的に作ることはできません。

 

また、他の美容成分には含まれていない、細胞自体を若返らせることができる「成長因子」が含まれているのはプラセンタだけです。

 

このように、プラセンタには美容や健康に必要な多くの有効成分が含まれています。